熊本・福岡を中心に九州全域をカバーする共同配送便「スカイネット物流」


ホーム > スカイネット物流とは > 組合概要

スカイネット物流とは

組合概要

概要

名 称

協同組合 スカイネット物流

設 立

平成5年5月(グループ設立)

所在地

【熊本センター】
〒862-8011熊本市鹿帰瀬町430
TEL.096(389)5011 FAX.096(389)5035

【福岡センター】
〒811-2301福岡県粕屋郡粕屋町上大隈字居尻197-1
(株)キョーワインター営業所内
TEL.092(931)7555 FAX.092(931)7556

組合資本金

4,998万円

組合売上

600百万円

保有台数

200台(グループ5社総数)

営業エリア

九州全域輸配送

規模

【熊本センター】
敷地:7,200平方メートル
建物(仕分センター):3,300平方メートル
冷蔵庫:100平方メートル
冷凍庫:35平方メートル ホームあり
【福岡センター】
仕分スペース:1,700平方メートル
荷積降しスペース:2,000平方メートル
保管スペースあり ホームあり

事業内容

常温品・要冷品輸配送
(保管・加工・仕分け・配送)
大ロット〜小ロット配送対応
共配便運行、長距離便運行
在庫管理、受発注管理、代行
コンサルティング、他

概要

1993年5月

熊本県トラック協会青年部(継運会)の若手メンバーが
「運送業から物流業への脱皮、発展」
「時代、市場が求める先進の物流システム“共同配送システム”の実現」
を合言葉に協同組合を設立。

1994年11月

熊本市内の鮮魚・青果市場の商品を県内に配送する共同配送をスタート。
以来、国内外の、共同配送先進企業・施設の視察や各種セミナー、研究会への参加、異業種交流などを重ね、共同配送センター建設、稼動への研究を行なう。

1999年4月

共同配送センター建設プロジェクト発足。
2000年の件の高度化事業認定に向け、事業計画の策定などに取り組む。

2000年3月

熊本県から高度化事業の認定を受ける。

2000年9月

物流センター完成、稼動。

組合設立以来の“夢”“目標”であった「24時間フルオープンのクロスドッキングセンター」を実現する。

2001年4月

第1種中小企業人材確保推進事業の認定を受け、雇用改善等の事業に取り組む。

2001年7月

福岡市箱崎5丁目に福岡センター開設、稼働。

2002年6月

福岡県糟屋郡に福岡センター移転、増設。

2004年12月

貨物量の増加に伴い、熊本センター増設。

2006年5月

貨物量の増加に伴い、福岡センター増設。


スカイネット物流事務局

〒862‐8011 熊本市鹿帰瀬町430番地 TEL.096‐389‐5011/FAX.096‐389‐5035

COPYRIGHT(C)2008 , SKYNET, ALL RIGHTS RESERVED.